島根県浜田市で「ためまっぷ講座」を開催!受講後に「導入を急がねば」の声!

当日の講座の様子

 

 

人口減少により一層の経済停滞が訪れる未来があります。これまでを生きてこれた私たちですが、どんな未来になってもよりよい環境を子どもたちにつないでいきたいと考える人たちが、少しでも近くのできるかぎりの行動をすることで、未来を変えようとしています。

 

6月11日、鳥取県浜田市にて、地域子育て支援団体Codomoto+の大地本さんの呼びかけで「ためまっぷ講座」が開催されました。
参加者は、教育・子育て関係者、施設職員、市職員、学生など15名ほどで、弊社代表の清水がオンラインにて取り組みの経緯や仕組み、投稿の実践、管理運用の方法などを1時間半に渡り参加者への質問を交えて実施しました。

 

 

当日のチラシ

 

参加者の皆さまからは

  • ●「ためまっぷ」はとても良いことだと思います。実現できるといいなあと思います。
  • ●ためまっぷ、周知して身近なものになればすごく便利なツールになるだろうと思った。浸透するまでには時間かかるかもしれないけど、コツコツやっていけば必ず結果はついてくると思う。是非活用させてもらいます!!
  • ●今日学んだスキルを忘れず、アップしていきたいです。
  • ●私たちが一番不得意だった発信分野が、ためまっぷで伝えることができるなんて、とワクワクしてきました。
  • ●今日は、素敵な計画の講座に参加できて嬉しかったです。ありがとうございます。
  • ●本番用サイト楽しみにしています。
  • ●イベント情報もですが、小児科、歯医者、ベビー・子ども連れでも大丈夫なお食事処の情報もあると嬉しいです。あと、公園情報とか。
  • ●良い口コミは、載せても良さそうですよね。
    病院や歯医者は、他のママから聞いたりして…病院のHPもないので引っ越してきたら分からない。
    ためまっぷがあれば、いろいろな地区の情報も分かるし、いちいちそこのサイトに飛ばなくていいのが楽ですね。
  • ●子育て広場やひなしっこクラブ、三隅のおひさま、すくすく、こども園の会、幼稚園の会の情報も載せたら良いですね

 

などたくさんのご意見、ご感想をいただきました。

企画をいただいた大地本さん、ご参加の皆さま、コロナ禍に負けずつながりを大切にする様子を感じました。たくさんのご意見も大変ありがとうございました。

この地域での社会実装を関係者各位との協議を重ねて進めていきます。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

この記事をSNSでシェアする!