ためまニュース

神戸市 久元喜造市長のブログに長田区での取り組みが掲載されました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年1月18日、神戸市 久元喜造市長のブログにて、
長田区まちづくり課との子育てイベント情報発信サービス「ためまっぷながた」の取り組みを掲載していただきました。

「アーバンイノベーション神戸」始動!

とのテーマで、Government(政府)×Technology(技術)で地域課題解決を行う「GovTech(ガブテック)」の取り組みについて取り上げられています。

2019年2月10日には、東京で全国展開に向けた「GovTech Summit」も開催され、ためま代表も登壇予定です。

アーバンイノベーション神戸(UrbanInnovation KOBE)とは
スタートアップと行政職員が協働する、新たな地域課題解決プロジェクト。
2018年7月〜10月の4か月間、ためまは長田区総務部まちづくり課、神戸市企業立地課、UIK事務局と共に0〜3歳の親子向け子育て情報サービスを普及。
子育て世代の4割以上が利用し、イベント参加率は1.5倍、住民満足度98%を達成。

 

「アーバンイノベーション神戸」始動!

 

関連記事