ためまニュース

春から東京メトロとの実証実験がスタート!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

〜「ここで生きてよかった」と誰もが思える社会をつくる〜
東京メトロが実施する「Tokyo Metro ACCELERATOR 2017」に
当社サービス「ためまっぷアプリ」を活用した実証実験が決定!

 

 

「ためまっぷプロジェクト」を行う「ためま株式会社(所在地:広島市中区、代表取締役:清水義弘、以下「当社」)」の運営する地域情報共有アプリ「みんなのまちの掲示板 ためまっぷ」(以下「ためまっぷ」)を活用したサービスが、東京メトロの実施する「Tokyo Metro ACCELERATOR 2017」の最終審査を通過し東京での普及を実証することが決定いたしました。

 

 

⬇︎詳細情報はコチラから

東京メトロ沿線で地域社会のつながりづくりを実証

 

 

■Tokyo Metro ACCELERATOR 2017とは?
東京メトロとスタートアップ企業の連携により、新たな事業領域への進出を視野に入れ社会課題解決や「東京を楽しく」することを目指す実証実験プログラム。2016年に続き、2年目となる2017年10月にスタートアップ企業の募集を行い、応募総数112件の中から3度にわたる審査を経て、最終的に5社が最終審査を通過しました。2018年3月より順次、各企業と実証実験を実施し、今後の事業展開の可能性を検討していきます。

Tokyo Metro ACCELERATOR 2017の詳細はこちら(Creww)

https://creww.me/ja/collaboration/tokyometro-2017-10

 

 

※プレスリリースのPDFファイルはこちらから。

関連記事

ためまっぷ最新情報をメールで購読

メールアドレスを記入して購読をクリックしてください。最新情報をメールでお届けします。