ためまニュース

Android版: 日本ボーイスカウト広島県連盟様のバナー掲載を行いました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日頃より大変お世話になっております。
ためまっぷプロジェクトでは、地域の子供たちのために活動をしているボーイスカウト運動を応援しています。

HCSAJ-bunner

ボーイスカウトの「スカウト」には「未知の現場を、先頭に立って切り開く」という
意味があります。災害や予期せぬことが起こっても、自らすすんで後に続く人の道をつくる。
まさに子どもが生きる力をつけるための支援団体です。

そして、ボーイスカウト運動がもっと大切な理由があります。
25~35歳の若者の仕事生活実態調査報告書(ベネッセ教育総合研究所)から、
子供時代の親や学校の先生以外の大人たちと会話する体験が、
人間関係を構築する力として養われるとのことです。※詳細はこちら
今、仕事場での人間関係が大きな問題になっています。
ボーイスカウトは、親や学校以外の地域の大人たちがアウトドアワークなどを通して、
人間関係の構築を練習するための「ま」(間=空間、時間)です。
しかし現代は、地域の活動が埋もれかけているため、そういった活動自体が見つけづらくなっています。

スカウト運動

今月24日、日本ボーイスカウト広島県連盟様から、
県内の責任者が集まる年次総会にて活動説明のお声がけをいただきました。

「未来を切り開く少年少女」たちとそれを育て助ける大人たちが、
より多くの人にその活動を知られ広がって、継続していくために、
ためまっぷ を使って地域でつながれる情報インフラとなるよう、
普及と認知拡散に努めてまいります。

今後共ご支援、ご協力のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

関連記事

ためまっぷ最新情報をメールで購読

メールアドレスを記入して購読をクリックしてください。最新情報をメールでお届けします。