プレスリリース

西宮・芦屋の「住みやすさ」を促進!地域活動支援プロジェクトをスタート

  • 2017.8.20
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ためまっぷ×コープこうべ地域活動支援プロジェクト

ためま株式会社(本社:広島県広島市、代表取締役:清水義弘。以下、当社)は、オープンイノベーションプログラム「KOBE OPEN ACELERATOR 神戸オープンアクセラレーター(https://creww.me/ja/collaboration/kobe-2017-01)」による、生活協同組合コープこうべ(所在地:神戸市東灘区、組合長理事:木田克也。以下、コープこうべ)とのコラボにより、住民発信型地域イベント共有アプリを活用した、西宮・芦屋の地域活動支援プロジェクト「地域活動まるみえプロジェクト」を実施します。

 

◆ 取り組みの背景

自宅周辺のイベント情報は意外と知らないことが多いのが現状です。知っていたら「参加したのに」「行ってみたのに」という声をよく聞きます。 一方、–活動を精力的に行っているものの有効な告知方法が見つからず集客に悩んでいる個人や団体も多く存在します。それをつなぐのが当アプリです。

 

リアルタイムな情報キャッチ × GPSと連動した地図上へのイベント配信で、より手軽な情報発信が可能

 

今からでも参加可能な新鮮な情報を手に入れることができ、地域に根ざした小さなイベント情報の発信も可能。発信は、簡単に地図と連動した情報を掲載できます。これら当社アプリの特徴が、コープこうべが取り組む社会的活動の促進につながるとして賛同いただき、「地域活動まるみえプロジェクト」を実施することとなりました。

 

◆プロジェクト概要

<目的>  

数多く行われてる地域活動を見える化し、活動への参加を促すことによって、活動の活性化と 地域のゆるいつながりを生み出し、これまでのつながりの希薄化を解消。互助(共助)による、より「住みやすいまち」の構築を目的 とします。

<内容>

コープこうべ「地域活動本部」と連携し、スマホアプリ「みんなのまちの掲示板 ためまっぷ」の普及により地域活動の支援を行う。

<期間>

平成29年6月~

平成29年度9月末までは、第1活動本部(宝塚、尼崎)と第2活動本部(西宮)に絞り込み、その後段階的に他地域へと拡大予定。

 

—————————————————————————————-

「地域活動まるみえプロジェクト」キックオフイベントの開催ご案内

地域活動を行っている組合員向けに、コープこうべが毎年開催する集会&セミナーにおいて、スマホアプリ「みんなのまちの掲示板 ためまっぷ」をご紹介する、「スマートフォンを使って情報発信&チラシづくりのワンポイントアドバイス」を行います。

   日 時 8月29日 10時~
   会 場 コープ北口 食彩館3階組合員集会室

(西宮市北口町1番2号136)

   対 象 第2地区(西宮・芦屋)エリアコープこうべ組合員

サークル・くらぶメンバー

   人 数 約70名

 

■会社概要■

会社名:ためま株式会社

所在地:〒730-0013広島市中区鶴見町1-8-901

代表者:清水 義弘

e-mail: tamemap@googlegroups.com / mobile:080-7019-9688( 清水)

HP:http://www.tamemap.net/

 

■本リリースに関するお問い合わせ■

ためま株式会社  担当:清水

e-mail: tamemap@googlegroups.com / mobile:080-7019-9688