ためまニュース

兵庫県芦屋市での普及がスタート!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

兵庫県芦屋市でのためまっぷプロジェクト普及がスタートしました。

 

運営を行なっているのは特定非営利活動法人あしやNPOセンター

兵庫県政150周年事業の一部で、地域の情報拠点、人つなぎの場所として地域のイベント情報発信に取り組んでいただいています。

 

 

芦屋エリアでの普及の大まかな流れは

①アプリのイベント情報を増やす

②エリア内での閲覧者を増やす

③ユーザーの中から新たな投稿が増える

 

芦屋市内の様々なイベントチラシが集まるあしやセンター。

チラシを持って来られる方に投稿の促しをすると共に、集まるイベントをボランティアの方が投稿してくださっています。

 

また、現在は県政150周年事業の中で閲覧者向けの普及用チラシを作成し、地域へ広め始めています。

 

昨年から兵庫圏内での連携普及を行なっているコープこうべさんにも

個別宅配する際に地域担当者の方から手渡しで説明していただくなど、普及のご協力をいただいています。

 

▼コープこうべとの連携についての記事はこちら

西宮・芦屋の「住みやすさ」を促進!地域活動支援プロジェクトをスタート

 

また、地域課題解決のための身近なIT活用講座も開催。

3/3(土)18:00〜20:30 参加は無料。

ITの活用方法、地域課題に対するためまっぷの役割や使い方などを説明します。

 

今まで紙チラシでしか知ることの出来なかったイベント情報。

これからは、手の中でいつでも見つけることが出来ます。

 

芦屋駅周辺2kmのイベント情報

 

ぜひ、芦屋エリアでためまっぷを利用してみてください。

 

 

▼各チラシデータはこちらから

ためまっぷ芦屋エリア普及

3/3(土)地域課題解決のためのIT活用講座

 

関連記事

ためまっぷ最新情報をメールで購読

メールアドレスを記入して購読をクリックしてください。最新情報をメールでお届けします。