ためまニュース

地域参加が1.5倍、住民満足度98%。GovTech サミットに参加いたします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年2月10日(日)13:00〜東京丸の内SMBCホールで開催される『GovTechサミット』に登壇し、
神戸市長田区との子育てイベント情報発信の取り組みについて発表いたします。

昨年、ためまと神戸市長田区は、神戸市の主催するUrban Innovation KOBE内の実証実験で、自分の近所でやっている子育てイベントを一目で探すことができるWEBサービス「ためまっぷながた」を協働開発し、地域内の活動情報の流通課題を解決する仕組みづくりに取り組みました。
4か月の実証実験の結果、従来と変わらない内容のイベントへの参加者前年比1.5倍増、住民満足度98%、を達成し、その効果や取り組み内容についてご紹介いたします。

取り組みの詳細はこちら

◆ためまっぷながた(共同開発したWEBサービス)
https://pc.tamemap.net/2816001/

◆「ためまっぷながた」利用者インタビュー動画(4分)
https://youtu.be/5hRHvgjgCow

 

◆GovTechサミット開催概要

https://govtechsummit.jp/
2019年02月10日(日)13:00〜18:30
東京SMBCホール
 東京都千代田区丸の内1−3−2 (三井住友銀行東館 ライジングスクエア)
参加費無料(要事前予約)
https://govtechsummit2018.peatix.com/


【GovTech+ためま株式会社が切り開く近未来ビジョン】

現在国内外でAIやIoTの発展が著しい一方で、地域の生活面においては、小さな互助の活動の情報は埋もれてしまい、ゆるく人と人がつながることは非常に難しくなっています。私たちはGovTechを通じて、地域の中にたくさんの偶然を見つけられ、大切な誰かと出会えて、「ここで生きてよかった」と誰もが思えるような社会を実現していきます。

関連記事