ためまニュース

広報紙ながた4月号に「ためまっぷながた」で取り組みをご紹介いただきました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

神戸市長田区まちづくり課が発行する、広報紙ながた4月号に、
ためまっぷながた」の取り組みについて掲載されました。

広報紙ながた4月号(長田区役所ホームページより)

人と人とのつながりを大切にする、面白くて居心地がいい、
一人ひとりの個性が発揮できる・・・。
そんな長田が「もっとみんなが暮らしやすいまち」となるよう
進めている施策の一つが「子どもの成長支援」です。

長田区では元々、多い月で65回もの子育て支援イベントを行なっている一方、
対象である0〜3歳の子どもを持つ子育て世代の7割が
子どもとの行き場所が見つからない課題を抱えていることが分かりました。

そこで、長田区では住民主体のまちづくりの第一歩として、
地域子育て応援プラザ長田の協力を得ながら「ためまっぷながた」で情報提供を行い、
イベント参加者1.5倍増、利用者満足度98%を達成しました。

平成31年度からは長田区で本格導入し、さらに多くの子育て世帯へ普及予定です。

◆広報紙ながた(長田区役所ホームページ内)
http://www.city.kobe.lg.jp/ward/kuyakusho/nagata/news/kouhoushi/img/201904.pdf

◆ためまっぷながた(共同開発したWEBサービス)
長田区まちづくり課とためま株式会社が協働開発した
https://pc.tamemap.net/2816001/

◆「ためまっぷながた」利用者インタビュー動画(4分)
https://youtu.be/5hRHvgjgCow

 

関連記事